子供たちと一緒に蒸しパン作りを英語で紹介!

ファミリーデイケアに実践訓練中、ケアラーさんに依頼されて紹介する事になった’蒸しパン’!

*チャイルドケアアシスタント資格受講コースの内容は「受講コースでやった事」の記事をご覧ください。

作り方や材料は「蒸しパン作りの紹介」の記事で紹介していますが、ここでは実際に現場でどんな感じで進めたか紹介します。

まず、ケアラーさんと相談してテーブルに材料(米粉、ベーキングパウダー、ブラウンシュガー、水、耐熱容器、スプーン、計量カップ)を準備。

 

I’m going to introduce a Japanese steamed bun Today.

(今日は日本の蒸しパンを紹介します。)

It’s easy to make,so let’s try and  make it ourselves.

( 作るのは簡単なので自分で作ってみましょう。)

OK let’s start !

(OK! さあ始めましょう!)

.I’m going to give all of you 1 cup of rice flour each.

( みんなに I カップずつ米粉を渡します。)

Here you go!

(はいどうぞ)

Please, put it in your container.

(容器の中に入れてください。)

.Next, I’m going to give all of you  1 tablespoon of baking powder each.

(次にベーキングパウダーを渡します。)

Here you go!

(はいどうぞ)

Ok, put it in,too.

(OK,それも入れてください。)

. 1 tablespoon of brown sugar is coming next!

(次は大さじ一杯のブラウンシュガーです。)

Please, mix it all together using a spoon.

(スプーンを使って全部一緒に混ぜてください。)

.Last one,1 cup of water is what you going to need !

(最後に必要なのは1カップの水です。)

Please, stir well.

(よく混ぜてください。)

.Now, you may put a few choc chips or dry fruits in.

( ここでチョコチップとかドライフルーツを入れてもいいですよ。)

.Please, put lid on.

(蓋をしてください。)

.We are going to put this container into the microwave.

(これを電子レンジに入れます。)

Please, wait a couple minutes.

(数分待ってね。)

.OK! Let’s have a look!

(OK, さあ見てみましょう。)

(It’s a fluffy  bun!ふわふわしたパンだ とかコメントがありました。)

. Ok!   let’s have a taste.

(OK, 試食しましょう。)

It’s yummy!(おいしい)ってパクパク食べる子もいればチョコチップの部分だけ食べる子もいましたが、カップケーキやスコーンと違った食感は「異文化体験」の一つ。ケアラーさんも「今後取り入れるわ」と言ってくれました。

 

タイトルとURLをコピーしました