4歳の幼稚園探しは重要!キンダーガーテンプログラムとは?

4歳の幼稚園に関してはかなり思い入れがあります。と言うのも、私がチャイルドケアアシスタントの資格取得に至るきっかけが息子の「幼稚園難民経験」だったからです。

☆チャイルドケアアシスタント資格の記事はこちらをどうぞ。

オーストラリアでは各州によって幼稚園年齢や呼び名が異なるケースがありますがここではQLD州を対象に書いています。

幼稚園年齢(キンダーガーテン)4歳という年齢は、翌年のプレップ(小学校準備学級)進学のための大切な準備期間。

義務教育ではなくとも、政府も力を入れて「キンダーガーテンプログラム」を推奨しています。

ここでは、幼稚園探しの前に知っておくべき対象年齢や申し込み時期、プログラムの内容を紹介します。

幼稚園に入る年齢は?開始月は?

 

QLD州では、公立幼稚園の事を「キンダーガーテン」と呼んでいます。

対象年齢は「7月1日生まれから翌年の6月30日までに4歳を迎える子供」です。

Enrolment age requirements

Kindergarten programs

Approved kindergarten programs help to prepare children for the Prep year. They are generally offered by kindergarten and long day care services. Children must be at least 4 by 30 June in the year they attend the program.

参照元:

https://www.qld.gov.au/education/schools/find/enrolment/pages/age

 

ここで注意が必要。日本だと、対象年齢も開始終了の期間も「4月から翌年3月」と同じですよね。

QLD州は、「対象年齢期間」と「公立幼稚園の開始月―終了月」は異なります。開始月は1月、終了月は12月で対象年齢(7月ー6月)とずれているのです。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
幼稚園開始前年 4歳 4歳 4歳 4歳 4歳 4歳
幼稚園開始年 4歳 4歳 4歳 4歳 4歳 4歳

:4歳児幼稚園対象者

つまり、キンディ開始前年生まれの7月から12月生まれの子達は既に4歳になっていても翌年1月の開始まで待機中となります。(ある町では空き状態によって3歳児でも受け付けています。)通っている期間、4歳から5歳を迎える子たちと3歳から4歳を迎える子たちが混同しているんですね。これを考えると年齢幅は3歳から5歳と広くなっています。

これは、その後のプレップ以降も同じです。

息子は対象年齢が最終月の6月生まれ。1月から6月までずっと一番年下で、やっと皆と同じ年齢に追いついた!と思いきや、7月生まれの子はもう次の誕生日を迎えています。

申し込みはいつから?最低いつまでには申し込むべきか?

 

公立キンダーガーテンの場合、申し込み開始は約1年前。毎年サイトに受け付け開始月の情報が掲載されます。

直接訪問しても良し、オンラインでの申し込みも受け付けています。以下に参照となる政府の公式サイトを紹介します。

Enrolment Process

C&K takes waiting list applications for future enrolments.  For kindergarten, we enrol children from our waiting list the year before kindy starts. For childcare, we enrol as places become available.

参照元:

https://www.candk.asn.au/enrolment-process

 

現実問題、人気の高い幼稚園は申し込みが遅れると定員オーバーではじかれてしまいます。

下記サイトには「開始年(1月)の最低6か月前までには申し込みを」となっていますが何せ早い者勝ちなのでしばしば確認して早期申し込みをした方がいいです。

Enrolling your child

Many services take enrolments all year. Some accept children at any time; others may have a waiting list.

You can put your child’s name on a waiting list before they are old enough to attend. Depending on the service, you may need to enrol your child at least 6 months before the start of the kindy year.

参照元:

https://www.qld.gov.au/education/earlychildhood/programs/pages/age

 

キンダーガーテンプログラムとは?

 

政府は「キンダーガーテンプログラム」を推奨しています。但し、義務教育ではないので強制ではありません。

目的は、翌年の「プレップ」進級に向けての準備、サポート期間ととらえているのです。

Kindergarten programs

Approved kindergarten programs help to prepare children for the Prep year. They are generally offered by kindergarten and long day care services. Children must be at least 4 by 30 June in the year they attend the program.

This only relates to enrolment in approved kindergarten programs—those meeting strict guidelines around teacher qualifications, the number of hours offered and the actual learning program itself. Kindergarten programs are not compulsory.

参照元:

https://www.qld.gov.au/education/schools/find/enrolment/pages/age

2010年、息子は1歳半ごろに都市にあるロングデイケアの「トデラー組」へ通い始めました。

評判通り、先生もアシスタントもマネージャーも熱心。そこでは2歳後半から4歳を迎える子たちは「キンディクラス」に移りました。プログラムを遂行できる資格保持者が担当していましたが、その先生が「新しいプログラム制度はかなりぎっしり組み込まれた工程で時間が足りないから工夫しないと。。。」と嘆き半分、目が輝いていました。

毎朝、テーブルにはテーマに沿った物が準備されていたのが記憶に残っています。

中には「日本の食卓」をテーマにお箸、お茶碗、吸い物、メインのお皿、お茶がセットされていて感激したものです。

 

キンダーガーテンプログラムはどこで受けられる?

 

このプログラムを実施できる場所は、

1.公立のキンダーガーテン

2.私立のロングデイケア

です。

但し、先生の資格保持者やこの為のプログラムを学んだ資格者のみが実行できます。

公立のキンダーガーテンでは最低1名存在するので必ず組まれていますが、ロングデイケアでは資格保持者がいないケースもあり確認する必要があります。

 

キンダーガーテンプログラムで学べる事は?

 

そもそもの目的は、翌年の「プレップ進級の準備とサポート」ですが具体的には、

  • 遊びながら「学ぶ」基礎作り
  • 体力の向上
  • 自信の構築
  • 社交性の向上

これらを掲げています。

具体的にどのように学ぶチャンスが与えられるかと言うと、

  • 自分のアイデアや感じた事、願望を言葉で伝える。
  • 友達作りと他の子供たちと協力する経験。
  • 自立心の向上と自分の可能性に対する自信。
  • 自制心の発達。
  • 芸術、ダンスやドラマティックな遊びを通してアイデアや感情を創造的に表現する。
  • 認識、探求や問題解決をする。
  • 読み書きや計算能力の発達。

と言われています。

これらを考慮にいれながら「遊びながら学ぶ事」を基本にしています。

決して型にはまった教育ではなく、一見「ずっと遊び続けている」だけのように思うのですが、先生によってかなり熱心さが異なるのも事実。

ブロック、ペイント、ゲーム、パズル、ストーリータイム、仮装、ダンスや歌など子供がする当たり前の遊びの中に先生の経験やアイデアで読み書きの能力や計算力に繋げていくのです。

オーストラリアでは4歳のキンディは義務教育ではないのであえて通わせない親もいます。ただ、翌年のプレップでは読み書き含めてキンディプログラムを強化した内容が待っている事を考えると大事な工程の一つだと感じました。

 

タイトルとURLをコピーしました