from now onの意味

 

「今後は」「これからずっと」と言う意味で使われます。

映画で登場した台詞の部分の背景は、

極秘のロックバンドクラスを立ち上げた偽せのミュージシャン先生(Dewey)と音楽才能のある生徒たち。

授業中に練習している音が他のクラスの先生の耳に届き、それを知った校長先生(Rosalie)はクラスを覗きに行きます。

学校終了後、校長先生に実験教育の一つであると弁解、説明する場面。

それを聞いた校長先生の台詞の中に

それは非常に素晴らしいわ、でもここでは実験教育には関心がありません。だから今からはカリキュラムにそって忠実にやってもらえればありがたいわ。”

と出てきます。

DEWEY:

Oh, you don’t know him ? Oh, he’s, like, one of the leading leaders in… unusual methods. Actually, he’s how I was appointed to the Presidential Council for Experimental Educationers.

ROSALIE:

That sounds very impressive, but we’re not interested in experimental education here. So if from now on you could just stick to the curriculum,  that would be great.

引用:School of rockより

https://genius.com/School-of-rock-school-of-rock-experimental-education-annotated

 

“from now”  と  ”from now on” の使い方の違い

では ”from now on”とonがない“from now”と何が違うのか?

よく辞書では

☆From nowは「今現在から」

☆From now onは「今後ずっと」

とだけあって具体的な使い分けが分かりません。

そこで夫も含めていろいろ聴き取り調査しました。

from nowの場合

しばしば時間(いつ)について使われる事が多い。

例文

☆I have to go back to work in three days from now.

(3日後に仕事に戻らないと。)

⇒今から3日後

 

☆I’m going to work from now.

⇒今から働く。

(これから仕事だ。)

from now on の場合

今後の行動や状況の変化に対して使う場合が多い。

例文

☆My roster is changed. So from now on, I go back to work every Monday.

(当番が変わったから今後は毎週月曜日に仕事に戻ることになる。)

 

☆From now on, it’s going to get cold. Because it’s nearly winter.

これからは寒くなるよ。もうじき冬だからね。)

まとめ

この映画で出てきた”from now on”は今まではDewey(偽せ先生)が音楽を使った教育法をしていたけど、今後はもともとの定められたカリキュラムに従うようにと言う“行動の変化を主張する”為に使われたんですね。

”今まではこうだったけど今後はこうする、こうなる”と言う表現を使いたい場合に便利な表現です。

タイトルとURLをコピーしました