スラッシュ(フレーズ)リーディングを教材なしでチャレンジ。和訳付きお勧めのBook & CD紹介。

英語を英語で理解する為の訓練法として「”スラッシュリーデイング”と”音読”」を紹介しました。(記事はこちら”考えすぎないスラッシュリーディングと音読の最適な教材はこれ”)

慣れてくると教材ではなく英語の本を読みたくなります。

大事なことは決してルールにこだわり過ぎない事。

そうは言っても区切ってくれてないとやっぱり考えてしまう。。。と言う方は、本(書籍)の付属品としてとそれを読んでくれるCD がセットになったものをお勧めします。

(通常、Audio bookと言うと書籍なしのCDに音声が録音されたものやダウンロードして聴くタイプが多いのでここでは本とCDのセットになったものを紹介します。)

この記事では、やっぱり和訳があった方がいい!と言う方の為に和訳付きの本&CDを紹介します。

これで英語を頭から英語として理解する訓練を徹底すると和訳なしの英語の本が楽に読めるようになります。

Book & CD のメリット

  • ネィティヴナレーターの適した箇所(フレーズ)でポーズする生きた英語に触れられる。
  • リスニングトレーニングになる。
  • シャドーイングが出来る。
  • 移動中でも聞く事ができ時間を有効活用できる。

お勧めbook & CD

いきなりハードルの高い本から取り組むよりも子供向けの英語の本からスタートした方がフレーズをつかみやすく挫折せずに「英語を英語で理解」しやすいです。

慣れ親しんだ世界名作童話の英語版

世界中で子供の読み聞かせに大人気の本。

和訳付き、熟語説明もあるので初級者にもってこいです。

このレベルでとにかく頭から読んで理解する!単語をいちいち和訳しないイメージトレーニングをしましょう。

少しレベルアップした本がいいという方はこちら

上記2冊より少しレベルアップ。ナレーターのポーズが入る箇所を意識して文のカタマリをつかみ、英語を頭から理解。慣れてきたら出来るだけ和訳に頼らないで英語でそのまま理解するイメージトレーニングをします。

 

もっとミステリー系を希望の方はこれ

☆ハードボイルド・ストーリー

☆アガサクリスティ作のテンポよく読める本

まとめ

ここではあえて和訳付きの本&CDを紹介しましたが、自信がついてきたら”和訳なし英語の本 & CD” をお勧めします。種類が断然違っておもしろい本がわんさかあります。

まずは海外の子供たちに人気のある絵本から始めるのもお勧めです。

☆「海外の幼稚園でも大人気の絵本。ジュリアドナルドソンの絵本は英語を英語で理解する最適の本。」の記事はこちら

☆「スラッシュリーディング法(教材なし)で英語の本を読む。お勧め海外版”和訳なし”のBOOK&CD」の記事はこちら

 

タイトルとURLをコピーしました