【 a needle in a haystack】ってどういう意味?日本の諺にもある!

今回は【 a needle in a haystack 】と言う慣用句についての記事です。

 

 

a needle = 針

in a haystack = 干し草の山

 

a needle in a haystack

「干し草の山の中の針」

 

そうです。

日本語の諺と同じ「干し草の山から針を探す」とか「藁から針を探す」という慣用句で使われるフレーズです。

 

先日ニュースを見ていて、インタヴューに答えていた人が言ったセリフの中にこの慣用句が登場しました。

その人は、アパートや家の賃貸を探すのが非常に困難な状況を訴えていて

 

It’s like finding a needle in a haystack.

(賃貸を見つけるのはもう藁から針を探すようなものです。)

と言ってました。

それでは、英語バージョンでの表現法を紹介します。

使われる状況

日本語の諺の英語バージョンなので、同じように「見つけるのが極めて困難」と言う意味ですが英語での説明はどういうのか、みてみました。

a needle in a haystack – noun phrase

Definition of a needle in a haystack

informal

: someone or something that is very hard to find
見つけるのが非常に難しい誰か、或いは何か)
 
参照元:Merriam webster

 

 

更にどんな状況が当てはまるかまで詳しく説明しているサイトも紹介します。

Meaning | Definition

  • something very small amidst something very big
  • an insignificant item to be searched in a huge pile
  • a difficult situation
  • something that is not likely to find since it is buried among lots of  other things

参照元: a needle in a haystack – The idioms largest idioms dictionary

意味・定義

  • 非常に大きなものの中で何か非常に小さなもの
  • 莫大な積み重なったものから探される、小さな或いはあまり重要でない物
  • 困難な状況
  • 他の多くのものに埋もれているので見つけにくいもの

 

それでは、実際に使われているネィティヴのフレーズを紹介します。

フレーズ例

【a needle in a haystack】という名詞句の前につけるフレーズはいろんなバリエーションがあるので、知っておくと使い回しができて便利です。

どれも「藁の中から針を探すようなもの」と言う意味になります。

It’s like finding a needle in a haystack.

 

 

We’ve been looking for an apartment in this area for six weeks.

(私たち、もう6週間もアパート探し続けてるのよ。)

 

 

Yeah… it’s like finding a needle in a haystack.

(うん、なんか藁の中から針探す感じ。)

 

It’s like trying to find a needle in a haystack.

 

 

Oh, no!

I lost my earring at the beach.

I wanna find it.

(あっ、やだ! イヤリング(片方)ビーチで無くしたみたい。探さなきゃ。)

 

 

 

Uh oh! but it’s like trying to find a needle in a haystack.

(ありゃー、でも何か藁の中から針探し出そうとしてるようなもんだよ。)

 

 

It’s like looking for a needle in a haystack.

 

これは ”It’s like finding…” の代わりに”looking for“を使ったバージョンです。

 

I wasn’t able to find my spare key.

(スペアキー見つけられなかったわ。)

It’s like looking for a needle in a haystack.

(なんか藁の中から針探してるようなもんよ。)

 

 

That’s true.

You should make another key.

(その通り。もう1つ作んなよ。)

 

 


 

「藁の中の針みたい。見つけられないよ。」と文章を分けた表現も聞きます。

 

 

It’s like a needle in a haystack.

We can’t find it.

(藁の中の針みたい。見つけられないよ。)

とか

 

I didn’t find it.

It’s like a needle in a haystack.

(見つけられなかったよ。まるで藁の中の針みたいだったよ。)

 

っていう感じです。

 

「〜を見つけること」を主語にしたバージョン

 

これまで”It”を主語にしたフレーズを紹介しましたが、もちろん「〜を見つけること」を主語にもってきた台詞も耳にします。

例えば、状況次第でなかなか自分にあった特別の先生がみつからなくて、

 

There are hundreds of teachers.

(何百人って先生がいるんだよ。)

 

 

I know.

But finding a really good teacher is like looking for a needle in a haystack.

 

(分かってるって。でも本当にいい先生見つけるのって、まるで藁の中から針探すみたいなもんだよ。)

 

 

針を見つけ出した時のニュース

【It’s like finding a neddle in a haystack.】は「行方不明者」とか「犯人」を探し出すのが極めて困難な状況を表す時にも使われます。

 

ニュースのほとんどはこのケースが多いですが、逆に見つけ出した場合、それだけ不可能に近い中から「針をみつけた!」と称える時に使われた表現を紹介します。

 

下記の記事は、2021年10月に突然キャンプ場から行方不明になった4歳の女の子を19日後に見つけ出して救出した後のポリスマンのインタヴューです。犯人が監禁していたのです。暫くこの嬉しくかつ衝撃のニュースで釘付けでした。

 

“They have been looking for that needle in a haystack and late last night they found that needle that led them to that address and rescued Cleo,” Blanch said.

「彼らは干し草の山からその針をずっと探していましたが、昨夜遅く、その針が彼らをその住所に導いてくれてクレオを救出しました。」とブランチ氏は言いました。

 

“Just an amazing moment. I still can’t believe it at this time.”

「素晴らしい瞬間です。 現時点ではまだ信じられません。」

引用元:7 newsより

こんな風に「大変だったけど見つけ出した」って場面で使える方がいいですね。

 

” Room of the broom”の動画にも登場

絵本作家で人気のあるジュリア・ドナルドソンの作品、” Room of the broom”の動画で「干し草の山から針を探す」シーンが登場するんです。

 

魔女がほうきで飛行中に髪留めを空中から落としてしまい、地上に降りて同乗していた相棒の猫と犬と一緒に探すシーン。

 

とこれ、教えてくれたのが実は我が息子。

 

 

えっ、一緒に絵本も読んだし動画も見たけど全く記憶にない母、私。。。

だいたい子供向けの絵本にそんなレベルの高い慣用句、使っていたか???

いやー、当時の私の英語レベルじゃスルーしまくったのかも。。。

 

 

とあれこれ頭をよぎりまくり判明したこと。

実はセリフではなく動画上のみで表現していたのです。

 

つまり「それだけ見つけるのは不可能に近い状況」というのを大人向けにもサラッと表現してみせるんです。

「これが、ジュリア・ドナルドソンの大人にも人気のある理由の1つなんだ」ってある記事で読みました。

では、ご覧になってください。

In Search For The Witches Bow ! | Gruffalo World: Room On The Broom

 

 

ジュリア・ドナルドソンについてはこちらの記事で紹介しています。

海外の幼稚園でも大人気の絵本。ジュリア ドナルドソンの絵本は英語を英語で理解する最適の本。
スラッシュリーディングのコツはとにかく頭から”英語を英語で理解する”事。訓練の最大の見方は和訳を絶ち切る勇気。英語の絵本は和訳せずに英語を英語でとらえる最強のサポーターです。ここではオーストラリアの幼稚園やプレップでも大人気のジュリア ドナルドソンの絵本シリーズ(CD付)を紹介します。これから言葉を学ぶ子供の為に英語のリズムにこだわった本は英語を英語のまま和訳せずに楽しめる事間違いなしです。

ニュース番組より

この動画では、実際にニュースでキャスターが言ってます。

これも結果、極めて困難な状況から見つけ出したバージョンです。

 

何と、ダイヤモンドの指輪を夫が間違って捨ててしまいごみ収集場へ。。。

 

 
If you think finding a needle in a haystack sounds hard, imagine trying to find two diamond rings in 25 tonnes of rubbish.
 
That’s exactly what a Melbourne couple was forced to do after the husband accidentally threw out his wife’s jewellery. 

 

干し草の山から針を見つけるのが難しいと思うなら、25トンのゴミの中から2つのダイヤモンドの指輪を見つけようとしていることを想像してみてください。

それはまさに夫が妻のジュエリーを誤って捨ててしまった後に、そのメルボルンの夫婦が強いられたことです。

引用元:9 news Melborune

動画画面をクリックするとアクセスします。↓

Watch
Original shows and popular videos in different categories from producers and creators you love

 

いやー、よかった!見つかって!

あんまりこういう状況には陥りたくないですが、見つけられた時の気分はきっと。。。

 

↑こんなイメージなんだろうな。。。😉

 

以上、”a needle in a haystack” を使った慣用句の紹介でした。

 

映画を英語で楽しむための会話表現とスラング(上巻)
created by Rinker

 

タイトルとURLをコピーしました