海外で習うフォニックスはこんな感じ。アルファベットJは1つの音。

海外で習うフォニックスの紹介です。

 

息子が4歳から5歳の時にプレップ(小学校準備学級)で習ってきた「アルファベットA〜Zフォニックスの覚え方」がとってもシンプルで分かりやすい事に感動しました。

 

まるで九九を覚えるように口ずさみます。

 

これまで順番にAからIまで紹介してきました。

 

今回はアルファベットJの音の番!

では早速紹介します。

 

アルファベットJは1つのフォニックス読み/ʤ/.

アルファベットJのフォニックスは1つの音だけです。

発音記号では/ʤ/の音。

 

これは先に紹介したアルファベットGのフォニックス、ソフトGと同じ音です。

 

海外で習うフォニックスはこんな感じ。アルファベットGには2つの音。
海外で習うフォニックスを紹介。アルファベットGは2つのフォニックス読みがあります。「G has two sounds /g/ and /ʤ/」と口ずさむように覚えます。息子が学校で習ってきた方法とネィティヴ先生の発音の仕方を口の形、舌の位置、息の吐き方、単語例を含めて動画付きで説明します。

 

そうです!タコチューの口です。

 

復習のつもりでやってみて下さい。

同じく口ずさむように言います。

 

まず口元を見て音を聞いて下さい。

 

J has one sound/ʤ/.

J has 1 sound /ʤ/.

/ʤ/ の出し方

 

 

口の形と舌の位置

 

①歯を閉じる

 

 

 

 

 

上の前歯の後ろ辺り

口内の屋根に付ける。

 

 

 

の内側を外側へ押し出し

 

 

 

 

 

④舌を放す時に/ʤ/と言って

息を吐き出す

☆発音した時に喉が震えます。

 

動画と一緒に発音練習して下さい。

ソフト音/ʤ/

 

単語例

アルファベットJのフォニックス/ʤ/

の音の単語例です。

 

タコチューの口を意識して

舌の先端を口内の屋根につけて

発音してみて下さい。

 

jump, job, jam, joy

アルファベットJの単語例

 

お勧め動画ネィティヴの発音の仕方

イギリスの学校の先生でフォニックスをシリーズで取り上げています。

 

口の形やフォニックス法による単語の読み方の基本が分かります。

The /j/ – Mr Thorne Does Phonics

 

まとめ

アルファベットJのフォニックスは/ʤ/の一つだけ。

 

アルファベットGのフォニックス、ソフトGと同じ音です。

 

カタカナ読みで「ジェッ」と言わず、

 

①歯を閉じて口をタコチューにする事

②舌を上の前歯の後方、口内の屋根につける事

③舌を放す時に音と空気を吐き出す事

 

これだけで先にあげた単語例もカタカナ読みの「ジャンプ」の「ジャ」読みと全く違った音に

生まれ変わったと思います。

 

それだけカタカナの発音時の口、舌の位置と全く違うんですね。

 

カタカナ読みでジャと言う時、私達はタコチュー口なんかしないです。

 

どちらかと言うと口角を引きます。

 

だからカタカナ表記をしてしまうと全く違く口の形の日本語の発音戻ってしまうんです。

 

それを避けるために、なるべくカタカナ表記を避けてフォニックスの音の出し方」を「発音記号と照らし合わせて」覚えた方が英語の発音近づきます

 

九九を覚えるように毎日

J has one sound /ʤ/.」

 

とアルファベットAから順番に言っていくと、単語の発音をする時に段々口がその形についてきます。

 

ローカル達はもし話し手側の英語の発音が違って何を言っているか分からない場合

口元をみて理解しようとします。

 

それだけ口の形と単語(発音)が密接なんですね。

☆お勧めフォニックス教材☆

日本語発音と全く違う英語のフォニックス。

 

見よう見まねだけではなかなか出せません。

 

息子が現地校で習ってきた音の出し方を徹底的に聞きまくって教わりました。

 

  1. 口の形
  2. 舌の位置と歯の開閉
  3. 息の通し方

 

これらを知ること英語の音に近づきます

 

教わった音の出し方と比較的似た丁寧な説明をしている日本の教材を紹介します。

 

 

次回はアルファベットKのフォニックスを紹介します。

海外で習うフォニックスはこんな感じ。アルファベットKは1つの音。
海外で習うフォニックスの紹介です。息子がプレップ(4歳から5歳)の時に習ってきた覚え方がとても分かり安くて感動。「K has one sound /k/.」と九九を覚えるように覚えます。口の形や舌の位置を含めた音の出し方をネィティヴの動画付きで説明しています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました