海外で習うフォニックスはこんな感じ。アルファベットEは2つの音/e/と/i:/。

海外で習うフォニックスの紹介です。

 

息子が4歳~5歳の時にプレップ(小学校準備学級)で習ってきた「アルファベットからフォニックスの覚え方」がとても分かり安くて感激しました。

 

口の形、舌の位置、息の吐き方など私も一緒に教わったので紹介します。

 

has three sounds……」

と九九を覚えるように口ずさみます。

 

今回はアルファベットの番

 

アルファベットのフォニックス

*短母音e(発音記号e)

*長母音e(発音記号i:

2つの音があります。

アルファベットのEは2つの音がある

九九同様に口ずさむ感じで覚えてしまいます。

 

まずは音を聞いてください。

 

E has 2 sounds “e” (発音記号e)and “í:”(発音記号i:)

E has 2 sounds /e/ iː/

それでは順番に音の出し方と

単語例をあげます。

短母音e( 発音記号/e/) の音の出し方 

まず短母音e(発音記号 /e/ )から

説明します。

音の出し方

 

 口の形

①やや口角を左右に引っ張って微笑む形。

 

 舌の位置

②舌は自然と平らな状態。

やや高め前方(屋根にはつかず)に置く。

 

☆息子や夫、学校の先生によると下の歯の上部に少しついている。

 

 

③この状態で短く/e/と短く音を出す。

☆発音した時、喉元が震えます。

 

では一緒に

短母音/e/の音(short e sound)

 

短母音e(発音記号/e/)の音の単語例

 

では口角を引っ張って単語を発音してみて下さい。

短母音/e/の音の単語例:egg, pen, pet, peg

Egg, pen, pet, red

 

お勧め教材ネィティヴ発音の仕方

 

分かり安く口の形、舌の位置、音の出し方を教えてくれます。

単語例まで一緒に練習できる内容でお勧めです。

 

内容は詳細文にも記載されていますがポイントは上記で説明したのと同様で

 

①舌を高め、前の方に置き、

②微笑んだ口の形で口角を左右に引っ張ります。

The /e/ Sound

 長母音e(発音記号/iː/)の音の出し方

次は長母音eと呼ばれる音です。

発音記号では /i: /の音です。

音の出し方

 

 口の形

口角を左右に引っ張ります。

 

 

 舌の位置

②こちらも舌は高め前方に置く。

(屋根にはつかず)

 

③この状態で長めに/iː/と発音。

 

長母音は長めの音なので自然と短母音e(発音記号/e/)より

口の形も左右に引っ張り目舌も平らになります。

 

では一緒に

長母音/iː/の音(long e sound)

 

長母音e(発音記号/e/)の音の単語例

 

では口角を左右に引き舌を高め前方長めに発音してみて下さい。

eat,tree,people,me

eat,tree,people,me

お勧め教材ネィティヴ発音の仕方

 

上記と同じ先生です。

ポイントは

舌は丸めず高め、前方に置く事

口角を左右に引っ張って長めに発音

 

内容は詳細文にも記載されています。

The /i:/ Sound

まとめ

アルファベットのフォニックス読みは

短母音e(発音記号e

長母音e (発音記号i:

の2つ。

 

☆短母音e(/e/)は日本語の「エ」と似ていますが、

決してカタカナ読みで「エ」と言わず

 

①舌を高め前方に置く。

②やや口角を引っ張り短く発音。

 

これだけで違いが実感できます。

 

☆長母音e(/iː/)も日本語の「イ」に似てますが、

カタカナ読みで「イー」と言わず、

 

こちらも

舌を高め前方に置く。

ニッコリ笑った形

 口角を引っ張り

 長めに発音です。

 

お勧め日本のフォニックス教材

息子が学校で習ってきたフォニックス。

いずれもポイントは

の形

の位置

の吐き方

 

英語はカタカナ発音とは全く違う音の出し方をするので、これらを知らずに「見よう見まね」で発音してもなかなか正しい音は出せません。

 

逆に知ることで驚くほど英語の発音に変化!

 

習ってきた音の出し方と比較的同様の説明をした日本の教材を紹介します。

 

フォニックスを難しくとらえないで「音の出し方を楽しむ事」に重点をおくといいですね。

 

私は今でも

 

A has three sounds /a/ /ei/ /á/、

has one sound /b/…….」

 

と息子が習ってきた覚え方で毎日口ずさんでいます。

 

地道に続ける事で少しでもカタカナ発音から脱却です!

 

次回は

アルファベットFのフォニックスを紹介します。

海外で習うフォニックスはこんな感じ。アルファベットFは/f/の1つの音。
海外で習うフォニックスを紹介。アルファベットFは/f/の1つの音。「F has one sound /f/.」と口ずさむように覚えます。息子が学校で習ってきた方法とネィティヴ先生の発音の仕方を口の形、舌の位置、息の吐き方、単語例を含めて動画付きで説明します。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました