【滅多に見られない】をネィティヴならどう表現する? seldomは使わない。

我が夫と息子は大のクラッシックカー(旧車)好きでございます。

 

●●●

Hey, Dad!

Look at that classic car, to the left, do you know what it is?

(お父さん、左見て。クラッシックカーだよ。何て車?)

 

 

 

 

●●●

That’s a 1970 ford F-150.

That’s something we don’t see every day!

(1970年のフォード150だよ。

滅多に見かけるもんじゃないね。)

 

 

という会話でした。

 

That’s (It’s) something we don’t see every day.

”滅多に見かけないものだ。”

 

と言う意味で使われます。

 

この他にもニュースで

There is something we don’t see every day.”

(珍しいものがあります。)

と珍しい物が登場するニューストピックでの前置きに使っています。

 

 

そしてあの有名な「ゴーストバスターズ」の映画でも!

 

"Well there's something you don't see everyday."

 

昔、受験勉強で「滅多に〜しない」って言う単語だと

“seldom”

を習いました。

 

そこで聞いてみました。

●●●

If I say,

“We seldom see such a thing.'”

Is it OK?

 

 

●●●

It’s not wrong but we don’t say that very often.

(間違いじゃないけどほとんど使わない。)

We rarely see such a thing.

Is more common.

(こっちがもっと一般的かな)

 

 

と言うことですが、“rarely” の発音がこれまた大きな壁!

なので無難に私は

 

“That’s something we don’t see every day!”

 

がやっぱりしっくりきますな。。。

 

ネィティヴからポロッと出る表現は学校の教科書では登場しません。

もしオンラインやスクールで英会話を学んでいて、随分会話に慣れてきたらこうした「よく登場するネィティヴ風フレーズ」を教えてもらうと一気に表現力がアップすると思います。

 

日常会話からSNS、ビジネスまで使える! リアル英語フレーズ
created by Rinker

 

 

タイトルとURLをコピーしました