巨大イカ像の英語記事から学ぶ熟語と比喩表現!「タイトル編」spend A on B / Kraken idea / on skid rowの意味

車の中で聞いていたラジオ放送で思わず耳がダンボになったニュース。

それは日本の能登町にコロナ交付金で作られた”巨大イカ像”が設置されたと言う内容!

オーストラリアの地元ラジオで取り上げられる位注目されたようです。

 

殆どのメディアは「コロナ交付金によって作られた」と言うことに注目していますが、、、

このラジオのホストたちはどちらかと言うとコメディ系

そんな彼らがこの内容のどこに重点を置いていたか?

 どの位デカいか!

 コロナ交付金で作られた像がいかに高額か!

しかも焦点が少しずつずれていって挙げ句の果て、世界の像の「デカい度比べ」に話がうつっていきました。 😉 

 

とは言え、海外まで届いた日本のニュースがどのように英語で表現されているのか!

これも生きた英語習得のチャンスです。

海外で取り上げられた記事を参考に見ていきます。

又、直訳では理解できない英語圏ならではの比喩的表現も紹介します。

今回は英語のタイトル編です。

英語のタイトル

 

それではまず最もよく使われていた表現を紹介します。

 

Japanese town Noto spends COVID relief money on giant squid statue.

引用元:news.com.au

訳)日本の能登町はコロナ交付金巨大イカ像に費やした

 

spend A on B を使った表現

spends A(COVID relief money )on B(giant squid statue).     

A )コロナ交付金  ( B )巨大イカ像 に費やした

さて、ここで覚えておくと便利なこと。

Aには「お金」以外にも「時間」とか「抽象的な物」でも使われます。

例文)

I spent a lots of time(or 2hours) on my homework.

He spent his energy on practicing piano.

 

ほとんどの記事タイトルは上記と同じですがその中で変わったタイトルを見つけました。

 

Kraken idea: Stimulus cash ends on squid row.

引用元:thenewdaily.com.au

これは直訳できない内容です。

私は最初このタイトルを見て

●●●

「Kraken」って何?

squid row」ってイカの列???

 

とチンプンカンプン状態。

 

まずは「Kraken」とは何かを知ることから始めます。

「Kraken」とは?

 

クラーケンとは北欧に伝わる海の怪物で寓話に登場する絵は巨大なイカとかタコなど。。。

 

 

幽霊船と並んで、世界中でり継がれている怪談の一つ。

中世時代より、ヨーロッパ方面のノルウェーアイスランドなど)に出没しては船を沈めると言われた巨大な伝説上の生物で、UMAとしてられている存在の中でも群を抜く大きさを誇る。
存在が知られるようになったのは、17世紀のデンマーク職者『エリックポントピダン』が自著「ノルウェー博物誌 (Natural History of Norway)」においてクラーケンを紹介したのがきっかけで、同書にてクラーケンの大きさを「小島ぐらい」と表現していた事や、「クラーケンが吐き出したで周囲のく染まった」と言った事からそのイメージが定着していく事になる。
クラーケンに遭遇した船はまず確実に生還できないとされたため、船出したまま二度と帰らなかった船の多くはクラーケンに遭遇してしまったとされた。かつて幽霊船マリー・セレスト号が見つかった時、船員が何故もいないのかという説を検証する過程で「船員が全員、クラーケンの餌食になった」とも一部で言われたほどである。

引用元:ニコニコ大百科より

さすが、我が息子は知っておりました。 😉 

さて「Kraken」が分かったところで旦那の出番です。

「Kraken idea」の意味とは?

 

●●●
husband

It’s a play on words.

(言葉遊びだよ。)

Kraken idea”

”巨大イカ像”とかけて

クラーケン位、スケールの大きなモンスターアイデア

って読者を惹きつけるタイトルだ!

 
2020年アメリカ大統領選の不正を暴くためのスローガンにも登場していた!

トランプ元大統領と共に不正選挙を訴え続けたパウエル弁護士が発言したスローガンが

“Release the Kraken.”

クラーケンを解き放つ!

 

つまりこのスローガンに込められた意味は、船を海の中に引きづり下ろす怖いクラーケンをかけて不正を働いた人たちを引きづり下ろすって意味だったんですね。

さてKrakenの存在と比喩的表現の使われ方は分かりました。

 

●●●

ではそれに続く

”Stimulus cash ends on squid row.”

景気刺激金はsquid(イカ)row(列?)で終わる?

 

 

●●●
husband

これも言葉遊びだよ。

squid row” を  “skid row” の “skid” に変えて表現しているんだ。

 

 on skid rowを使った比喩表現

 
 
ではこの言葉が比喩表現としてどのように使われるか?
 
もう一つ分かりやすい定義サイトを紹介します。

:to have lost everything in your life for example because you have become alcoholic or gone bankrupt.

訳)アルコール依存症になったり破産して人生全てを失ってしまうこと。

Gamblers can get through huge amounts of money. They spend their savings, then the mortgage payments stop. It’s a downhill spiral and soon they’re on Skid Row.

例文)ギャンブルは多大なお金を使い果たす。彼らは貯蓄を費やしその後住宅ローンの支払いを停止する。それは下り坂のスパイラルですぐにスキッドロウ(全てを失う)になってしまう。

引用元:Collins English Dictionary

 

このように何かしら良くない事(浪費、アルコール依存症など)をすると全てを失うと言う表現の時に使われるそうです。
 
つまり「無駄遣いするな!」と言う警告をかねて引用されます
 
 
と言うことでこのタイトルをネィティヴが受け止めると

Stimulus cash ends on squid (skid) row.

                        ↓

  景気刺激金はスキッドロウで終わる。

                        ↓

景気刺激金は無駄遣い(浪費)に終わる。

と解釈するそうです。

 

日本の記事でも「税金使い道、イカがなもの。。。」と言葉遊びをしているのと同じですね。

 

次回はいよいよ記事内容に移ります。

一つの記事だけで10個以上の熟語が登場!

どう言う場面でその熟語の意味が使われるか、生きた表現を学ぶチャンスです。

 

タイトルとURLをコピーしました