フォニックスとシラブル

海外で習うフォニックスはこんな感じ。アルファベットDは1つの音/d/。

海外で習うフォニックスを紹介。アルファベットDのフォニックス読みは/d/ の一つです。「D has one sound /d/.」と九九を覚えるように口ずさみます。音の出し方のポイントは下を口内の屋根につけるところ。息子が学校で習ってきた方法とネィティヴの発音法を口の形、舌の位置、息の吐き方や単語例も含めて動画付きで詳しく説明します。
2022.06.13
フォニックスとシラブル

海外で習うフォニックスはこんな感じ。アルファベットCは2つの音。

海外で習うフォニックスを紹介。アルファベットCは/k/と /s/の2つのフォニックス読みがあります。「C has two sounds /k/ /s/.」と九九を覚えるように口ずさむ感じで覚えます。息子が学校で習ってきた方法とネィティヴの発音法を口の形、舌の位置、単語例など動画付きで説明します。
2022.06.13
フォニックスとシラブル

海外で習うフォニックスはこんな感じ。アルファベットBの音の出し方。

海外で習うフォニックスの紹介です。「B has one sound /b/.」と九九を覚えるように口ずさんで覚えます。口の形、舌の位置、息の出し方など息子が学校で習ってきた分かり安い方法とネィティヴの発音の仕方を動画付きで説明します。
2022.06.13
フォニックスとシラブル

海外で習うフォニックスはこんな感じ!アルファベットAの3つの音。

現地で習うフォニックス習得法をご紹介。「A has three sounds ....♬」と口ずさみながら覚えられるので忘れません!息子が学校で教わった方法とネィティヴの発音法を口の形、舌の位置、単語例を含めて動画付きで説明します。
2022.06.21
日本紹介

海外の子供達に英語で「紙芝居」を紹介。その手順とおすすめの英語紙芝居たちはこれ!

英語で紹介する”紙芝居”!海外でも異文化交流のイベントとして開催されています。ここでは、私が実際に現地の学校で紙芝居を英語でプレゼンした時のポイントやお勧めの英語紙芝居を紹介します。
2022.03.14
日本紹介

海外の子供に英語で日本を紹介。会話の実例とポイント!お役立ちの英語説明本4冊を紹介。

海外の幼稚園、小学校などで日本文化を英語で紹介する際に何を下準備したらいいか悩みます。ここでは私の実体験と共に海外の子ども向けに紹介された日本についてのお勧めの本、紹介のポイントをお伝えします。
2022.03.14
英語を英語で理解する訓練法

海外の幼稚園でも大人気の絵本。ジュリア ドナルドソンの絵本は英語を英語で理解する最適の本。

スラッシュリーディングのコツはとにかく頭から”英語を英語で理解する”事。訓練の最大の見方は和訳を絶ち切る勇気。英語の絵本は和訳せずに英語を英語でとらえる最強のサポーターです。ここではオーストラリアの幼稚園やプレップでも大人気のジュリア ドナルドソンの絵本シリーズ(CD付)を紹介します。これから言葉を学ぶ子供の為に英語のリズムにこだわった本は英語を英語のまま和訳せずに楽しめる事間違いなしです。
2019.01.17
英語を英語で理解する訓練法

スラッシュリーディング法(教材なし)で英語の本を読む。お勧め海外版”和訳なし”のBook & CD

英語を英語で理解する訓練には英語の本を声を出して読み、とにかく和訳をせずにどんどん頭から理解する事。そしてなるべくネィティヴの音声を聴いてシャドウイングする事です。ここでは和訳を絶つために和訳なしの現地の子供に人気の高い”海外本とCDのセット”を紹介します。
英語を英語で理解する訓練法

スラッシュ(フレーズ)リーディングを教材なしでチャレンジ。和訳付きお勧めのBook & CD紹介。

スラッシュリーディングに慣れてきたらいよいよ英語の本にチャレンジ。とは言え、やはり和訳がないと不安だし。。。という方の為に”和訳付き”で”CD付き”のセットを紹介します。これで生の英語のナレーターのポーズを参考に英語を頭から理解する訓練!
2019.01.17
英語を英語で理解する訓練法

考えすぎないスラッシュリーディングと音読。最適な教材はこれ!

スラッシュリーディングと音読で英語が分かる、喋れる、読めるようになるという事は最終的には「英語を英語で理解出来るようになる」と言う事。”Dog"と聞いていちいち「Dogの意味は犬」ってな風に訳さなくても頭の中でワンちゃんが浮かんでます。それが英文法でも出来るようになる為の近道。お勧めの教材も含めて紹介します。
2022.07.12
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました