英語

海外生活で学ぶ英語

「半分に切る」は”cut (something) in half ” か” cut (something) into halves” か? その違いって何?

「半分に切る」って英語で言うと、 cut (something) in half もう1つ、見聞きするのが cut (something) into halves. 両者とも「半分に切る」って意味で使われていますが、どうやっ...
2022.05.22
海外生活で学ぶ英語

「cut up 〜」と「cut」 の意味の違いと使い方。ネィティヴ表現から学ぶ句動詞。

海外生活から学ぶ句動詞 "cut up 〜” を使った表現の紹介です。夕飯の支度を手伝ってくれていた夫との会話中で耳にしました。「〜を(小さく)切り分ける、分断する」と言った意味で使われる場合を今回の経験を再現して紹介します。
2022.05.31
海外生活で学ぶ英語

cracklingって?ローストポークのパリパリ皮/海外生活で学ぶ英語!

オーストラリアの定番メニューの1つ、ローストポーク。そこになくてはならない存在がcracklingと呼ばれるカリッと焼き上がった皮。CMでも美味しそうにかじるシーンが登場。ネィティヴ同士の感想表現も加えて紹介します。
2022.05.31
ニュースで学ぶ英語表現

“buckle under 〜” “wipe out 〜”の使い方/コロナウィルスニュースより学ぶ。

海外ニュースで学ぶ句動詞の表現。今回は"buckle under 〜" (〜に屈する)と"wipe out 〜"(〜を滅ぼす)と言う台詞が登場しました。実際、朝見ていたニュースが動画にアップされていたので紹介します。
2022.05.31
海外生活で学ぶ英語

もっと通じる句動詞のアクセント!「動詞」か「副詞」か「前置詞」か?

「句動詞のアクセント」は動詞か副詞・前置詞か?ほとんどの場合は動詞に影響を与える「副詞」がやや強調されます。句動詞のパターンごとに例をあげてネィティヴに発音してもらいました。これで少しでも通じる英語のリズムと強勢を身につけよう!
2022.05.31
海外生活で学ぶ英語

句動詞の目的語の位置、何故代名詞に限っては「挟み込み型」でなければいけないのか?

"Pick up me"それとも "Pick me up"?句動詞の目的語の位置で「代名詞」の場合は必ず挟み込み型にすると言うルール。その理由とネィティヴが受けるイメージを発音付きで紹介します。
2022.05.31
海外生活で学ぶ英語

英語圏で学ぶ句動詞の使い方。「品詞の組合せ」で目的語が必要な「他動詞型」かどうか見極める。

ネィティヴが使いまくる句動詞(Phrasal verb)。英語圏で学ぶ「句動詞の組合わせパターン」を一覧表にしました。品詞の組合せパターンと特徴を知る事で目的語が必要な「他動詞型」か完結型の「自動詞型」かが分かります。お勧めの教材もご紹介。
2022.05.22
フォニックスとシラブル

英語の話し方のコツは ’強弱とリズム’ーSentence Stress(文の強勢)が分かれば聞き取れる!通じる!

「通じる」英語と「聞き取り」のキーポイントは、英語の強弱とリズムにあり。この記事ではリズムのルールとなるSentence stress(文の強勢)を分かり易く、ネィティヴの発音付きで紹介します。
2022.07.13
海外生活で学ぶ英語

Auxiliary verbs(助動詞)とModal verbs(法助動詞)の違いって?

助動詞と一言で言っても実は「法助動詞」って言う話し手の意図が含まれる助詞もある。3つの助動詞「be, do,have」と「will, can, may, should, must etc..」などのModal verbsと呼ばれる法助動詞たちの違いを紹介します。
2022.05.22
フォニックスとシラブル

日本人の英語が伝わらない理由の1つ。英語圏の子達は”音節(Syllable – シラブル)を習う!これが英語発音リズムの基礎なのだと悟った!

英語が伝わらない理由は発音だけではない!発音の基礎にもなる音節(シラブル)を理解せず、カタカナ発音と日本語ビートで言うから。英語圏の子は4〜5歳でフォニックスを習い始め、6〜7歳から「syllables(シラブルズ)-音節」を習います。今すぐ伝わる英語に変身させよう!
2022.05.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました